生理後の臭いが気になる!?何とかしたい3つのニオイ対策

女性なら誰しも経験する「生理」ですが、大人になるに連れて気になってくるのが「生理のニオイ」です。デリケートゾーンはどうしても恥ずかしいという気持ちが優先してしまい誰かに聞いたりとか相談ってなかなかできないですよね。

私も家族である母親にでさえ話すのが恥ずかしくて悩んでいました。今ではネットが使えるのでこうして自分で調べたりすることができますが、なかなか解決策が見つからなかったりして困っていませんか?

特に生理後は、ニオイがキツくなったりして「周りにまで臭っていないか!?」と心配になってしまいますし、男女兼用のトイレを使うのも何だか嫌ですよね。

 

ここでは、そんな人に相談しづらい生理後のデリケートゾーンの部分から臭う原因や対策についてまとめてみました。気になっている人は是非参考にしてみてくださいね。

生理前も臭いという人は「今すぐできる生理前の解決策」、生理中のニオイが気になる人は「何とかしたい生理のニオイ」を一緒にチェックしてみてください。

 

1. 洗い方を見直してみよう

生理後でもニオイがするのは、膣内に経血が残っていてそれが汗などと混じっていてニオイが発生しているかもしれません。

排出したばかりの経血にはニオイはなくて無臭なのですが、時間が経つと酸化してしまい生臭かったり、酸っぱいニオイがしてくるんです。「今すぐ洗いたい」って思いますけどそうもいかないので本当にうんざりしますよね。

ここでは、臭ってしまう前にどうやって洗っておけばニオイの元を軽減できるかについての対策を2つご紹介します。是非参考にしてみてくださいね。

膣内洗浄で残った経血を洗い流す

普段お風呂に入った時に生理中ってデリケートゾーンは念入りに洗うと思いますが、やり方が間違っていると逆効果ってことを知っていますか?

  1. お風呂のお湯やシャワーでバシャバシャ洗う
  2. ボディソープで膣内まで洗う
  3. 外出先でビデを使う
  4. ボディタオルでゴシゴシと洗う

もしかしたらこの4つの方法でデリケートゾーンを洗っている人もいるかもしれませんが、この洗い方ってニオイを強くしている原因なんです。

「おりもの」にも影響してくるのですが、ニオイを気にして洗いすぎてしまうと、雑菌から守ってくれる良い菌まで流してしまうんです。おりものも元々は無臭なのですが時間が経つと菌が繁殖していって臭くなってきます。

洗い方も力を入れて洗うと傷ついてしまって、雑菌が入ってしまいニオイだけでなく炎症してしまうこともあるので気をつけましょう。

最近では膣内洗浄をすると生理が早く終ると聞いて使ったことがありましたが、残った経血もドロっと出てくるのでスッキリします。

産婦人科医と共同開発で作られた洗浄液の【インクリア】がおすすめです。細いのですんなり入るし簡単に使えますよ!

インクリアの公式サイトはコチラ

inclearインクリア

体験レビューを見る

専用の石鹸で殺菌する

通常の石鹸やボディソープで洗うことは毎日していると思いますが、実はそれって逆効果って知っていますか?私は学生の頃は全く知識もなくて「とにかくキレイに洗えば大丈夫!」と思っていましたし、ボディソープの良い匂いもあるから臭くなんてならないと思っていました。

デリケートゾーンは、名前の通りとても敏感なので洗い過ぎると傷ついてしまって雑菌が繁殖して余計にニオイがきつくなってしまいますし、ボディソープの匂いと混ざってしまって逆に臭くなってしまいます。

洗う時は必ず、デリケートゾーン専用のものを使うのが良いですよ。私も今までそういった商品があるのは知っていたので気になってはいたのですが、購入するにも恥ずかしいという気持ちがありチャレンジできませんでしたが今の時代は誰にも知られず手に入れられる「ネット通販」があります。

そこでおすすめなのが【アンボーテフェミニーナウォッシュ】というデリケートゾーン専用の石鹸です。汗をかくと気になる脇や足などにも使えるので全身洗うことができます。

赤ちゃんでも使えるので、肌にも優しいので肌荒れが心配な人におすすめです。これならネットで頼めちゃうので誰にも気付かれずにこっそり体臭対策することができますよ。

アンボーテの公式サイトはこちら
【アンボーテ】

体験レビューを見る

 

2. デオドラント用品で対策する

1度デリケートゾーンのニオイを気にしてしまうと、洗ってからでも「もしかしたら私臭ってるんじゃないか」と心配になりませんか?

脇のニオイもそうですが、洗っただけでも心配になると制汗剤などを使って誤魔化そうか悩みますよね…最近では雑誌などでも特集やコーナーで話題になるくらいなのできっと多くの女性が気になっているんだと思います。

ここでは、香りで誤魔化すことが出来るのか2つの方法でニオイ対策についてまとめてみました。今すぐ試してみたい人は是非参考にしてみてくださいね。

制汗剤や香水で誤魔化す

今だから話せることですが、どうしてもニオイの悩みが解決できずお風呂から上がった時に、香り付きのボディクリームや香水を直接陰部に塗って誤魔化す方法をしたことがあります。

最初の頃は香水などの香りがするので解決できたと思いますが、そこから経血が出てくるとニオイが混じってしまい強烈な臭さに変わってしまいます。

ネットで間違った情報として「香りで誤魔化す」といったことが書いてあったりしますが鵜呑みにしないでくださいね。それは更にニオイを悪化させてしまう原因です。

確かに安くできる方法としては、もし改善されたら嬉しい話ですがそもそもの目的が違いますよね。ボディクリームは乾燥した肌を保湿してあげるためですし、香水は臭いものを誤魔化すのではなく香りを楽しむためのものです。

また、デリケートゾーン専用のケア用品ではないので体調によっては肌に合わず痒くなったり痛みを感じて炎症してしまうこともあります。安く手に入って簡単にできるものですが絶対に使用しないようにしてくださいね。

ニオイを抑える専用クリームで解決

香りなどで誤魔化すことは、生理後のニオイを余計に強くしてしまうということがわかりましたが、デリケートゾーン専用のデオドラント剤なら解決できると思いませんか?

  • 「誰にも言えないから解決策が見つからない」
  • 「汗のせいで蒸れるし余計ニオイが気になる」
  • 「急遽彼氏とお泊りなのにこれじゃ無理」

こういった悩みがある人におすすめしたいのがデリケートゾーン専用クリームの【アクアデオ】です。お風呂に出たあとと、お出かけの前と1日2回塗るだけでケアができます。無香料でニオイも混ざりませんし、何より私が「これは使える!」と思ったのが嫌なニオイの原因になる汗を抑えて殺菌してくれるからです。

しかも足や脇にも使えるので、「汗っかきでどの部分もニオイが気になる!」なんて人にはこれ1本だけでいいのでおすすめです。

アクアデオの公式サイトはこちら
臭いに!満足率98.9%の『アクアデオ』

 

3. 思い切って脱毛する

結局のところニオイの原因は雑菌だということがわかりました。下着の中で蒸れて雑菌が繁殖しているわけですが、その雑菌はどこに付いているかわかりますか?

そうです、アンダーヘアーに付いてしまっているんです。よく生理用品を取り替えるときに経血が付いてしまっていることがあると思いますがその場だと取り除くことって洗わないと難しいですよね。そのアンダーヘアーに付いている経血が残っている状態なのでニオイがどんどん臭くなっていくんです。

自分で処理をしている人がほとんどだと思いますが、デリケートゾーンの自己処理は一歩間違えてしまうと逆にニオイがきつくなってしまいます。

また、剃ったあとのケアもきちんとしなければ、そこから黒ずみができてしまったり、雑菌が入って炎症してしまう危険だってあるんですよ。「今まで何もなかったし、大丈夫」ではなくて、失敗してからでは遅いんです。

では、どこで処理すればいいと思いますか?答えは簡単です…プロのスタッフがいる脱毛サロンで施術してもらえばいいんです。ここでは、それぞれ脱毛することによって臭いに対してどんなメリットがあるのかまとめてみましたので是非参考にしてみてくださいね。

初めてなら【VIO】

まずチャレンジしてほしいのがVIOです。自分で好きなデザインにすることができるので、アンダーヘアーの量が多い人は面積を狭くしてもらってなるべく経血などが付かないくらいにするといいです。

自己処理をしていたら途中で生えてきた時にチクチクして痛痒いんですけど、脱毛すればそんな嫌な思いから解放されますよ。

「脱毛すると生理痛がひどくなる」という話を聞いたことがありますが、それはアンダーヘアーが全てなくなってしまった時の冷えから考えられるのでVIOの場合は問題ありません。

デザインに関しても、「どうすればいいのかわからない」という人はスタッフさんに相談しながら決めることができるので安心して施術を受けることができますよ。

まずは、いきなり一気に脱毛をするよりも量を少し減らして徐々に面積を狭くしていくのが失敗もしないので様子を見ながらチャレンジしてみてくださいね。

慣れてきたら【ハイジーナ】

ハイジニーナは、全てのアンダーヘアーを処理するものなので毛が全くない状態になります。毛がないということによって蒸れが軽減されますし、生理中に経血が付いてしまってニオイが付くという心配もいりません。

雑菌が付いてしまうアンダーヘアーがなくなれば、雑菌が付いて繁殖するのも軽減されますし手入れも気にしなくていいのがラクになります。

デリケートゾーン専用のボディーソープと一緒に使えば、常に清潔でいられるので今までのニオイとも卒業できて1日中快適に過ごせますよ。

ただし、いきなりアンダーヘアーがなくなってしまうと、友達と温泉にいったり彼氏とお泊りした時にビックリされてしまうかもしれないので、個人的にはまずはVIOから初めて徐々にならしてからハイジーナにすると良いと思います。

痛みが少ないおすすめサロン
脱毛サロン KIREIMO

 

まとめ

いかがでしたか?

生理後のニオイは、雑菌の繁殖ということがわかりましたがそれを軽減するのに専用の石鹸や、デオドラントクリームを使うことによってニオイを抑えられます。

また、脱毛をしてアンダーヘアーを整えることによって経血が付いてしまってニオイの原因になるということもなくなるので是非VIO脱毛からチャレンジしてみくださいね。