彼氏に「あそこが臭い」と思われる前に!【5つの悩みと対策まとめ】

タイトルでドキッとした人もいるかもしれません…デリケートゾーンのニオイって学生時代そこまで気にしていなかったかもしれませんが、歳を重ねていくとトイレにいったときや生理の時になんとなく「臭いかも…」と思ったことありませんか?

自分でも気付いているくらいなので、周りには更に臭っているかもしれないと不安になると思います。でもファッション誌とかでも「女性の悩み」として最近は特集になっていたり、ドラッグストアなんかでもニオイ対策としてケア用品とかが販売されていますよね。

つまり悩んでいるのは、自分だけじゃないんです。恥ずかしいし人になかなか相談できない悩みだから知らないだけであって、実は気になっている人が多いんですよ。

 

自分が嫌な思いをするだけなら、まだ我慢できますけど彼氏とかちょっと気になっている人といい雰囲気になったときにそのニオイには更に悩まされます。「この子、アソコが臭い」なんて思われたら恥ずかしいですしショックですよね。

ベッドでの悩みも色々あるかもしれませんが、身だしなみの1つとしてもデリケートゾーンのニオイはケアしないと嫌われてしまいますよ。相手は言いづらくて何も言えないだけである時突然別れを告げられるかもしれません…

そんな悲しいことにならないように、今からニオイの原因を知って対策しておきませんか?自分も彼氏のアソコが臭っていたら嫌ですよね。それと同じです。

今回は、アソコが臭い原因とその対策についてそれぞれまとめてみましたので是非参考にしてみてください。

 

誰にも聞けない悩みの原因は?

自分でも「アソコが臭い」と感じているとやっぱり彼氏とエッチする時に気になりますよね…

  • 「嫌われたらどうしよう…」
  • 「エッチしたくなくなるかな」
  • 「不潔だと思われるのは嫌だ」

ニオイが原因でこんなふうに思われてしまうかもと不安になると思います。私もやっぱりデリケートゾーンに関しては生理のときや生理前後でのオリモノでちょっと臭いなと感じることはありますし、周りに気付かれていないか気になります。

 

学校などでデリケートゾーンのニオイについてなんて勉強しませんでしたし、大人になってからそんなことを誰かに聞いたりするのもちょっとためらいますよね。だからこそこうしてネットなどで調べているんだと思います。

こういったアソコが臭いという悩みは、日本人が多いそうですよ。海外の人よりもニオイにはとても敏感らしくちょっとても気になると「私は臭いんじゃないか…」と思ってしまう傾向があるらしいです。でも気になってしまうともう治したいという気持ちでいっぱいですよね。

デリケートゾーンから臭いニオイがするのには、もちろん何らかの原因があります。それらを知ることによって今後の対策方法も変わってきます。

ここでは、そんなアソコが臭い原因について5つに分けてまとめてみましたので悩んでいる人は是非参考にしてみてくださいね。

デリケートゾーンの洗い方が間違っている

普段、デリケートゾーンってどうやって洗っていますか?

  • シャワーで流すだけ
  • ボディタオルで洗う
  • 市販のボディソープで洗う
  • お風呂のお湯で洗う

人によってそれぞれですが、これらは全てアソコが臭くなる原因になる洗い方なんです。私は今までボディソープで洗っていたのでこれを知った時にとてもショックでしたし「もしかして臭ってるのかもしれない」と心配になりました。

そもそもデリケートゾーンが臭う原因って基本的に「雑菌」なんです。

その雑菌が住みやすい環境というのが「デリケートゾーン」だったんですよ。いつも悩んでいる「蒸れ」ですが、その常に温度が高い状態で保っているのが繁殖しやすいんです。キレイに洗えていないと、残った雑菌がそのままの状態で住み着いています。そこから汗や汚れなどが混じって臭いニオイが発生するんですね…

先ほどの洗い方のどこがいけないのかと言うと、

シャワー

シャワーだけですと、隙間に溜まった汚れなどが蓄積してしまって雑菌が繁殖する可能性があります。シャワーは、流す時に使うのはいいですがきちんと指の腹で優しく洗い落とすのを忘れないで下さい。

ボディタオル

これでは皮膚を傷つけてしまうんです。デリケートゾーンは名前の通りとてもデリケートなので汚れを落としたいがためにゴシゴシ洗ってしまいますが、そこは洗顔と一緒で優しく洗いましょう。

市販のボディソープ

皮膚が薄いので常在菌などの良い菌まで流してしまうため出来るだけ使わないほうがいいんです。最近ではデリケートゾーン専用の石鹸やボディソープがあるのでそちらを使ってみてくださいね。

お風呂のお湯

実はここにも雑菌が潜んでいます。お風呂のお湯でバシャバシャと洗う人がいますが、そのお湯には目には見えない雑菌がいます。そこから中に入ってしまって最悪の場合炎症を起こすことがあるので、できるだけシャワーで流すようにしてくださいね。

このように洗い方だけでも注意することが色々あります。正直私は、成人してからもずっとボディソープで洗っていましたしニオイのことも何も気にしていませんでした…25才を過ぎてからくらいにオリモノのニオイが気になり始めて、それからやっと原因や対策を調べ始めたのでちょっと気付くのが遅かったかもしれませんね。

「すそわきが」かもしれない

女性のアソコが臭い原因として知られているものに「すそわきが」というものがありますがどんなものか知っていますか?私は初めて聞いた時何かの病気かと思いました。

すそわきがというのはアソコの陰毛部分から「わきが」と同じようなニオイがする症状のことなんです。「アソコの陰毛部分から」ということは、アソコが臭いというのが全部すそわきがのせいというわけではありません。

「陰毛部分からわきがのようなニオイがする」というのが重要で、あくまでもすそわきがというのは陰毛部分からのニオイです。膣内からの臭いニオイとなると別の原因が考えられます。

アンダーヘアがあるとどうしても雑菌が繁殖しやすく、そのため余計に臭いを発生させやすくなってしまいます。

脇もそうですが普段汗と混じって臭わないように、毛の処理をしていると思いますが、あらかじめ菌が繁殖しやすくならないようにアンダーヘアも処理しておくとすそわきがには効果的ですよ。

オリモノのせいで生理前後臭ってしまう

女性は生理以外にも「オリモノ」と言われる粘液が排出されていますが、このオリモノに臭いと感じたことはありませんか?

初経がくると、このオリモノは排出されているのが正常なのですが生理前後などは特にニオイがキツくなるので悩んでいる人も多いと思います。最近では香り付きのオリモノシートが販売されているくらい気になっている人がいるんでしょうね…

でも、このオリモノは膣や子宮で混ぜ合わさった分泌液で、雑菌や汚れから守ってくれる役割をしています。中に悪いものが入ってくるとオリモノとして排出してくれるので無くてはならない存在なんですよね。

周期 ニオイ
月経後 ほぼなし ほぼなし
卵胞期 少量でさらさらしている ほぼなし
排卵期 量が増える 少し
排卵後 量が減る 少し
黄体期 多め  強い

このように、周期によってそれぞれ量やニオイまで変わってきます。

先ほどもお話しましたが、日本人はニオイにとても敏感なので少しでも「何かちょっと臭いかな!?」と思うとすぐに「自分は臭い」と勘違いしてしまいますが基本的にはそれが正常なことが多いです。

ストレスによってホルモンバランスが乱れる

ストレスや疲れを感じると、気付いたら「口内炎」ができていたり「ニキビ・吹き出物」があったりしませんか?

女性の身体は特に少しの変化でも身体に影響してしまいます。私もストレスを感じるとすぐ「生理不順」になったりするのでホルモンバランスが乱れていると思っています。

やはり、ホルモンバランスが乱れると生理不順になりがちですが、人によっては2〜3ヶ月も来ないという人もいます。それが当たり前だと思って放っておいてはいけません。それによってオリモノの周期がズレてしまい量が多くなり臭いニオイの原因になったりするんです。

ストレスが溜まってくると、疲れやすくなったりイライラしたりもしますが、体臭や口臭などのニオイ関係にも影響してきます。それが悪化してくると様々な病気の原因になることもあるので、ストレスを溜めないような生活を心掛けましょう。

また、このような悪い症状以外にも、ストレスが原因で、アソコが臭くなってしまうことがあります。アソコの臭いが気にる人は、ストレスが原因で臭くなっている可能性があると考えてみてください。

 

しかし、現代はストレス社会と言われている時代なので「ストレスを溜めないように」なんて言われても難しいかもしれません。私もそれは難しいと思います。何か1日1つでも自分に小さいご褒美をあげると少し気持ちが楽になりますよ。

私は、帰りにアイスを買ったり、寝る前にアロマを焚いてパックをしたりとプチご褒美をして少しでもストレスを溜めないように心がけています。

病気の可能性があるかもしれない

ちょっと驚かすわけではありませんが、アソコが臭い原因の中でも病気が考えられることもあります。その中でも臭いニオイによっては「クラミジア感染症」と「細菌性膣炎」の感染症かもしれません。

クラミジア感染症

悲しいですがクラミジアは性感染症です。クラミジアを放置してしまうと不妊症や腹膜炎のリスクが高まったり、妊娠時に母子感染を起こす怖れもあります。

オリモノの量が増えて、ニオイがいつもよりもきつく感じるだけなので自覚症状があまりないそうですが、ちょっとでも気になったらすぐに病院で診てもらいましょう。

細菌性膣炎

膣内部の細菌の増殖により、ダメージを受けている状態です。

オリモノの量が大量で、水っぽ粘着質で淡い黄色をしています。よく言われるのが魚臭い、生臭い、酸っぱい臭いがするそうです。

万が一、発症してしまった場合は、かかりつけの医師の検査を受ける必要があります。産婦人科へ行くのがに抵抗がある人は女医さんのいる病院を探してみてくださいね。

 

解決策

  • 洗い方が間違っている
  • すそわきがかもしれない
  • オリモノのせいで臭う
  • ストレスが原因
  • 病気の可能性がある

こういった原因のせいで、アソコが臭くなってしまっていたということがわかりました。これは、何としてもニオイを消したいですよね。

 

私も今までデリケートゾーンのニオイが気になって試してみたことがあります。もしかしたら制汗剤で抑えられるかもと思って、お風呂上がりに使ってみました。結果…ただただ痛いだけでした。ワキ用のものだったので当たり前ですよね。

でも、私のようにとりあえず何か試してみようとした人はいると思います。香水をかけて誤魔化してみたりしたことありませんか?なかったとしても、今後試すのはやめましょう。ただニオイが混ざって余計臭くなるだけです。

「結局どうすればアソコのニオイは改善できるの!?」と思った方、安心してください。もちろんニオイを軽減できる対策方はあります。

ここでは、そんな臭いニオイを治してくれる方法について6つに分けてまとめてみました。是非参考にしてみてくださいね。

専用の石鹸・ボディソープを使う

先ほども少しお話に出てきましたが、デリケートゾーンの皮膚はとても薄いので市販のものだとどうしても良い菌まで流してしまって逆に炎症を起こしてしまったりしみることがあります。その為、デリケートゾーン専用のものを使った方が肌にも優しくていいんですよ。

私も以前市販のボディソープで使っていた時、ある日突然痛みを感じてから専用のボディソープを使うようになりました。洗い方も洗顔と同じように、泡立てて泡で優しく洗ってみたら全く痛みもなくオリモノのニオイも軽減された気がします。

肌が強いから大丈夫とかではなく、デリケートゾーンは誰でも皮膚が薄いので市販のものを使っているとそのうち自覚症状なく炎症を起こしてしまいオリモノに影響してニオイが強くなってきてしまいますよ。

少しでもアソコのニオイが気になるという人は、是非1度デリケートゾーン専用の石鹸やボディソープで試してみてくださいね。

脱毛をしてニオイを軽減

アンダーヘアがあることによって、下着の中が蒸れてしまって特に生理中とかはニオイが篭ってしまいますよね…。私はあのなんとも言えないニオイが本当に嫌で、周りの人にまで臭っているんじゃないかと心配になります。香り付きの生理用品を使ってみたり、タンポンで塞いで経血をなるべく抑えたりと対策はしていました。

それでも、どうしても毛に汚れは付いてしまうので臭ってしまうんですよね。そこでおすすめしたいのが、デリケートゾーンの脱毛です。

海外では、もう身だしなみのマナーとして当たり前と言われているくらい脱毛している人が多いです。

  • 陰毛がないことでムレない
  • 痒みがなくなって触らなくなる
  • 下着との摩擦も軽減する
  • すそわきがのニオイが軽減する
  • 雑菌が繁殖しづらくなる

脱毛をすることによって、こういったメリットがあるので「どうして日本人はデリケートゾーンの処理をしないのか」と疑問に思われているんですよ。

デリケートゾーンって掻いたりするとニオイがキツくなるのを知ってますか?摩擦によって皮膚の角質がはがれると、炎症を起こしたり細菌が入りやすくなるんです。そこから細菌感染をおこしてしまうと、ニオイの原因になることがあります。

 

そこで脱毛をすることによって、痒みもニオイも防いでくれるのでアソコのニオイで悩んでいる人におすすめなんです。

まず脱毛には「ハイジニーナ脱毛」と「VIO脱毛」の2種類があります。

ハイジニーナ脱毛

アンダーヘアーを全て処理するので全くない状態で海外では「ブラジリアン脱毛」とも呼ばれています。何もない状態なのでつるつるになりますが、衛生面を考えて最近では勧められているタイプです。

VIO脱毛

水着の時期になると自己処理する女性もいると思いますが、毛を残すタイプの脱毛です。下着からはみ出るちょうど逆三角形になるところをV、陰部周辺をI、お尻周りがOを指します。それぞれアンダーヘアのデザインもあるので好きな形にすることができます。

 

個人的にはハイジニーナの方が、生理のときにラクだし何より自己処理しなくても水着を着る時に心配いらないというのがとても良いメリットだと思っています。

ただし「男の人全員がハイジニーナを好む」というわけでもありません。やっぱり自分でも改めてつるつるになったのを見るとビックリしますし、彼氏だって初めて見て驚くかもしれません。そういった不安がある人はまずはVIO脱毛から初めてみましょう。

膣内洗浄でスッキリさせる

デリケートゾーンをキレイに洗ってもニオイが気になる場合は、膣内に汚れが溜まっているかもしれません。そもそも膣内洗浄で中まで洗うことってあまりないと思います。

私も洗ったことなかったですし、オリモノが汚れなどと一緒に排出してくれるのでその必要はないと思っていました。でも年齢を重ねていくごとに働きが落ちていくので正常の状態にしてくれるようにキレイにすることが大切です。

そういったことを改善するのにおすすめしたいのが「膣内洗浄のインクリア」です。もしかしたら膣内洗浄で調べたりした人は目にしたことがあるかもしれません。

どういったものかと言うと

  • 産婦人科医と共同開発してるから安心
  • ニオイ・オリモノ対策だから効果に期待できる
  • 生理前後もOKだからいつでも使える

こういったメリットがあるので、例えば産婦人科で膣内洗浄を断られたとしても、自宅でケアすることができます。また、使い続けることで膣内環境が整えられていくので、生理前の気になるオリモノのニオイも徐々になくなっていくんです。

使用を続けていくことで膣内環境が整えられていくので、自浄作用が高くなるという効果も期待できるので痒みの原因になる雑菌からも守ってくれますよ。

【インクリア】

何もわからず、とりあえず自分で指を入れて洗ったり、お風呂のお湯を使って洗ったりするのは雑菌が入ってしまう危険があるので絶対にやめましょう。

膣内洗浄をしても、「痒み」や「ニオイ」が治らない場合は病気の可能性も考えられるので産婦人科へ行って検査を受けてくださいね。

サプリメントで補う

食生活を正すことによって、アソコのニオイを軽減することもできます。「お肉やジャンクフードを食べると体臭がキツくなる」という話しを聞いたことありませんか?

肉類には「タンパク質」が多く含まれていますが、そのタンパク質が分解されると、強いニオイの元が発生するんです。つまり、お肉ばかり食べていると体臭に影響してくるのでアソコが臭くなる原因にもなってしまうということですね。

これを改善させるには、肉類を控えるのももちろんですが「緑黄色野菜」や「きのこ類」を食べて体内の老廃物を排出させて身体の中の毒素をスッキリさせるのが1番なんです。

私は毎日「えのき1袋分」をスープにして飲んでいましたが、時間がないときはサプリメントを一緒に活用していました。

  • 「食事を変えたいけど時間がない」
  • 「そんなに必要な量を食べられない」
  • 「食べるのが面倒くさい」

こういった人にはサプリメントで補うだけでも変わるので、何もやらずにいるのではなく食生活改善の為にも是非活用してみてくださいね。

産婦人科で診てもらう

これまでの流れを読んでみて、どうしても自分の中で解決できない場合は1度産婦人科で診てもらうというのも大切です。先程もお話したように、自覚症状のない病気もあるので行って損はありませんし今後の為にもなります。

産婦人科って足を開いて診てもらうのが本当に恥ずかしいんですけど、相手は毎日何人もの人を診ていますし専門です。安心して任せられますよ。それでも無理という人は病院で女医がいないか連絡をしてみましょう。

女性が相手であれば、少しは気持ちも変わるかもしれませんし相談もしやすいと思います。恥ずかしさで病院へ行かないというのは後々後悔することもあるので気になったらすぐに診てもらうようにしてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?

アソコが臭いという悩みについて5つの原因と対策をご紹介しました。

それぞれの原因の元は「菌」なので繁殖しないように、しっかりとデリケートゾーンを清潔に保つことが大切です。少しでも気になることがあったら病院へ、自分で解決できるのであれば是非今回の対策を試してみてくださいね。