オリモノが臭いのって異常なの!?たった1つでスッキリさせる方法

女性は生理以外にも「オリモノ」と言われる粘液が排出されるので毎日大変ですよね。「オリモノで下着が汚れてしまう」なんて人もいるので大変だと思います。ただこのオリモノは排出されているのが正常なので仕方ないですよね。私も出来たらない方が嬉しいくらいです…

そもそも「オリモノ」とは膣や子宮で混ぜ合わさった分泌液で、雑菌や汚れから守ってくれる役割をしています。どういうことかと言うと、中にそういった悪いものが入ってくるとオリモノとして排出してくれるんです。目の中にゴミが入った時に流れる涙と同じですね。

また、オリモノには周期があって時期によっては量や質も変わってくるんですよ。生理が近くなると急に量が変わったという経験ありませんか?

周期 ニオイ
月経後(げっけいご) ほぼなし 白、クリーム ほぼなし
卵胞期(らんぽうき) 少量でさらさらしている 白、クリーム ほぼなし
排卵期(はいらんき) 量が増える 白、透明で粘り気有り 少し
排卵後(はいらんご) 量が減る 白、透明で粘り気が減る 少し
黄体期(おうたいき) 多め 白(濁っている)  強い

このように、周期によってそれぞれ量や色、ニオイまで変わってきます。日本人はニオイにとても敏感なので少しでも「何かちょっと臭いかな!?」と思うとすぐに「自分は臭い」と勘違いしてしまいますが基本的にはそれが正常なことが多いです。

ただ「いつもとオリモノが何か変」、「生理が近いわけじゃないのに物凄い臭い」なんて異常が見られる人は何かしらの原因があるかもしれません。

今回はそんなオリモノによって異常が起きている原因と解決策について詳しくまとめてみましたので気になっている人は是非参考にしてみてくださいね。

ちなみにニオイも気になるけど量が多くて悩んでいるという人はコチラを一緒にチェックしてくださいね。

 

「臭くて異常に量が多いのは大丈夫!?」

オリモノには周期によって量が多くなる時期があることがわかりましたよね。でも、「異常に多い」というのは普段よりも多くて驚いているレベルでしょうから心配になるのも共感できます。

しかも量が多いとオリモノシートを使っていてもこまめに替えないと臭ってきてしまうから大変です。人によっては痒みを感じたりすることもありますが、あまり人に相談できる内容ではないのでデリケートゾーンのトラブルは女性にとっては自分で解決するしかない問題ですよね。

でも、そういった悩みの原因や解決できる方法までご紹介するので安心してくださいね。ここでは異常に量が多いということに対して考えられる3つの原因についてをまとめてみましたので是非参考にしてみてください。

病気の可能性も考えられる

状態 症状
カンジダ症 カッテージチーズのような状態 オリモノの量が増える/痒み
クラミジア感染症 白、黄色 水っぽい オリモノの量が増える/痒み/悪臭/下腹部の痛み
子宮内膜症 血が混ざったり黄色い膿が出る 下腹部の痛み/腰痛/発熱/不正出血
細菌性膣炎 黄色、茶色、
クリーム色、灰色
基本的には灰色のオリモノ 痒み/悪臭
子宮頸がん 茶褐色 しだいに血が混じって赤くなる 不正出血/下腹部の痛み/腰痛/性交時に出血

普段はニオイくらいしか気にしていなかったオリモノでしたが、色や状態によってこういった病気や感染症が考えられます。ちょっとしたことでも予想が出来るのでただオリモノシートを替えるだけでなく身体の状態をチェックする為にもオリモノを意識してみるのも良いかもしれませんね。

 

また、病気とは関係ありませんが、オリモノの状態で妊娠したかも気づけるんですよ。生理痛のような軽い腹痛があり茶褐色か茶色いオリモノの場合は妊娠初期の着床出血の可能性もあります。

こういった嬉しいことも知ることが出来ますが、「やっぱり量が気になる」、「異常に臭い」、「痒くてただれている」という人は病院へ行って産婦人科で診てもらいましょう。

ストレスによるホルモンバランスの乱れ

女性の身体はストレスによってすぐ体調に変化が現れやすいです。気付いたら「口内炎」ができていたり「ニキビ・吹き出物」があったりしませんか?もちろん栄養が足りていないということも考えられますが、少しでもストレスを感じると私もよく吹き出物ができたりします。

ホルモンバランスが乱れると今度は生理不順になってしまうことがありますよね。1ヶ月も来ないこともあるのですがそれが普通だと思ってはいけません。それによってオリモノの周期がズレてしまい量が多くなったりするんです。

私はそういったことも知らずに昔は生理不順を気にしていなかったんですけど、そこからオリモノの周期が乱れて正常に分泌できず雑菌が入って炎症してしまった人がいたので気をつけるようになりました。

でも、急にストレスを溜めないようにといっても、難しいですよね。それなら「6時間以上の睡眠」、「野菜中心の食事」、「適度な運動」を心がけてどれか1つだけでもやってみると変わるので是非試してみてください。

「子宮膣部びらん」の症状かも

「子宮膣部びらん」という言葉を聞くと「え!?何の病気なの!?」って心配してしまうかもしれませんが、これは膣部の状態を表しているだけなんです。しかも月経がある女性7割が「子宮膣部びらん」なんですよ。

これには私も初めて名前を聞いた時はわかりませんでしたし、自分で症状があるかと言われるとそこまで感じていないのですが7割ならば子宮膣部びらんの可能性がとても高いですよね。

痛みや出血などもないので、だいたいの人はやはり自覚症状がないそうです。ただオリモノとしては白や黄色の粘り気のあるオリモノですが量が増えるので「なんだかオリモノがおかしいな」と思う程度です。

万が一「不正出血がある」、「何だか痛みを感じる」という場合は治療が必要になるので産婦人科へ受診することをおすすめします。気付かずになっていても問題ないものなので、不安にならないでくださいね。

 

膣内洗浄でオリモノを正常な状態に

オリモノが異常というのは基本的には問題なかったということがわかりましたが、ストレスなどでも周期が変わってしまうので量が増えてしまったり、ニオイが臭くなってしまったりといったトラブルがあります。

そういったことを改善するのにおすすめしたいのが「膣内洗浄」なんです。デリケートゾーンの表面だけを洗うのではなく、膣内までを洗ってキレイにすることです。

膣内洗浄といっても色々な洗い方がありますが、自分で指を入れて洗ったり、お風呂のお湯を使って洗ったりするのは雑菌が入ってしまう危険があるので絶対にやめましょう。

 

では「どうやって膣内洗浄すればいいの?」と疑問に思いますよね?洗い方なんて学校で教わった記憶がありませんし、今更誰かに聞くことも恥ずかしくてできません。私も友達に相談するのが出来ず自分で調べてみてその方法を見つけました。

ここでは、膣内洗浄をすることによってどういったメリットがあるのかも含めて、2つの方法に分けてまとめてみましたので是非参考にしてみてください。

産婦人科で医師に膣内洗浄してもらう

膣内洗浄がどうやってするものかもわからなかったので、病院でできると知った時安心しました。やっぱり専門の人にやってもらうのが1番安全だし安心できますよね。

ただ、膣内なので絶対に見られるというのを考えると凄く恥ずかしいですよね。産婦人科へ行ったことがある人にはこの気持ちがわかるかもしれませんが医師が女性の場合でもやっぱり他人に見られるのは凄く嫌です。温泉だと開放的になれるのに不思議ですよね…

しかも受診しても「特にする必要がない」と判断されるとせっかく病院へ行っても膣内洗浄を受けられないことがあります。もし断られたら、せっかくの時間もお金も無駄になってしまいますよね。

オリモノは先程お話したように、ストレスなどの関係でも分泌量が増えたり臭うことがあるので「正常」なことが多いんです。どうしても産婦人科で膣内洗浄がしたいという人は「医師の判断で出来ないこともある」というのを覚悟して受診してくださいね。

「インクリア」を使って自宅でケアする

もう1つのおすすめしたい膣内洗浄がケア用品の「インクリア」です。もしかしたら膣内洗浄で調べたりした人は目にしたことがあるかもしれないですね。

この「インクリア」というのは、同じ膣洗浄器でも洗い流さないタイプで膣内の自浄作用をサポートしてくれるんです。この作用が働くようになると、もし汚れが入っても排出してくれるので常に清潔な状態でいられるんです。

汚れを落としてくれるのですが、その場で流れているのではなく「洗い流さないタイプ」なので徐々に排出されていくんです。これなら膣洗浄器のようにお風呂で使わなくても、トイレで出来るので外出先でも気軽に使えますね。

 

膣内洗浄の為に市販でも膣洗浄器(使い捨てビデ)がありますが、基本的には生理用品で「生理の終わりの時に使用する商品」なので使うタイミングが少し違います。人によってはオリモノなどのニオイが気になって使用する人もいますが、やりすぎると常在菌まで流れてしまい感染症にかかる恐れがあるのでおすすめしません。

産婦人科医と共同開発してるから安心

安心・安全を考えて「産婦人科で膣内洗浄したほうが良い」と考えていた人にもおすすめしたいです。手を汚さずに使える「専門医療品」なので信頼できますよね。

膣内に入れるジェルは口に入れても問題のない成分でできているんですよ。タンポンを使った人なら簡単に使えますし痛みも感じませんでした。

ニオイ・オリモノ対策だから効果に期待できる

臭いニオイになるのは「アルカリ性」が原因の1つって知っていますか?トイレで用を足した時にきちんと汚れをとっているつもりでも、できていないことがあります。その汚れにアルカリ性が付着していて雑菌などと混ざってしまい悪臭に変わってしまいます。

インクリアの成分には乳酸が含まれていて、それが膣内に入ることによって酸性に傾いて雑菌などからの侵入や繁殖を防いでくれるので臭いオリモノを軽減してくれて正常に戻るんです。

膣内洗浄をすることによって、清潔な状態を保つこともできて洗浄はもちろん膣の自浄作用のサポートを目的とすることで、セルフケア環境を整えてくれます。洗浄だけでなく、ニオイも軽減してくれるというのが嬉しいですよね。

生理用品とは違って、オリモノを正常な状態にするためのケア用品なので使ってみるとわかりますが本当にニオイがなくなりますよ。

生理前後もOKだからいつでも使える

使い捨てビデの場合は、基本的に生理が終わりそうな時に使いますが、インクリアはニオイが気になる時などに1日1本いつでも使うことができるので有り難いですよね。

私はいつも生理前にオリモノのニオイが気になっていたんですけど、いつでも使えるということで気になったらトイレで使うようにしています。洗い流さなくていいですしサイズもタンポンと同じくらいなので持ち運びもラクで便利ですよ。

使い続けることで膣内環境が整えられていくので、生理前の気になるオリモノのニオイも徐々になくなっていったら嬉しいです。

【インクリア】

まとめ

いかがでしたか?

オリモノが臭かったり、量が多いことで「異常かもしれない…」と心配していたことがあったかもしれませんが、基本的にはストレスやホルモンバランスの乱れが原因だったことがわかりました。

まずは「インクリア」を使って膣内洗浄をしてオリモノの周期を正常に戻してあげましょう。使い続けることによってニオイも軽減されてスッキリするので是非1度試してみてくださいね。