ハイタッチ会で何に気をつけてる!?一瞬の会話時間で印象に残る方法

最近ではアーティストのCDやDVDなどの特典で「ハイタッチ会」ができるものがあります。

ハイタッチ会とは、アーティストや声優・アイドル・キャラクターと握手ではなくハイタッチができるイベントです。ほんの1〜2秒という一瞬ですが、開催しているイベントによっては握手会と同じように5〜10秒話せることもあります。

やっぱり自分の好きな人に会えるというだけあって、一瞬でも好印象を与えたいし何度も通っているうちに「認知されるかも…」なんて期待しちゃいますよね。

握手会だとAKB48や乃木坂46などのアイドル系、お渡し会といわれる直接商品を渡してもらえるイベントは声優が多いですが、ハイタッチ会の場合は三代目JSoulBrothersやEXILEなどアーティストのイメージが強いです。

私も実際に行ったことがありますが、たった一言だけでもいつもライブを見てCDを聞いている大好きな人達が目の前にいるという空間だけでもテンション上がりますし「生きてて良かった!!」って思うくらいに幸せな気分になります。

「とにかく楽しみたい」という気持ちもあると思いますが、「少しでも良く思われたい」って考えていませんか?やっぱりせっかく会えるなら好印象を与えたいですよね。

というわけで、今回はハイタッチ会でどんなことに気をつければいいのか注意しておきたいことをまとめてみました。

何度も通っている人も、初めて行く人も是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

 

好印象を与えたいならココに注意

e0fa9c0ca532a042272ccdf030aaadff_s

まず、ハイタッチって本当に一瞬でたった一言だけなのでその他にもアピールできる方法って難しいですよね。それならばもう「このファンの子はマナーがとても良いな」っていう好印象を与えて少しでも印象を残したいと思いませんか?

ちょっとしたことでマイナスイメージを与えることもあるので、できたら事前にしっかりと準備しておきたいですよね。

ここでは、実際に握手会やお渡し会に参加していて「これされたら相手もイヤだろうな」と思えたことをカンタンにまとめました。当たり前のことですが、改めて自分でも見返すためにもチェックしてみてくださいね。

やっぱり笑顔が1番大事!

好きな人が目の前にいるとテンションが上る人もいれば、逆に緊張してしまって無表情になる人もいます。

でもそれ本当に勿体無いですよ。無表情って何を考えているのか読み取れませんし、相手に取ったら「この人は本当に楽しんでいるのかな?」とか「好きじゃないのかな?」なんてマイナスなイメージを与えてしまいます。

自分も相手に当てはめてみて考えてみてください。無表情でハイタッチされたらどう思いますか?「嫌われてるなじゃないか…!?」って思っちゃいますよね。それと同じように感情を出さないと相手に伝わりません。

緊張していて一言も発せなくてもせめて、笑顔は作りましょう。ただ広角をキュッと上げておくだけでも全然違います。ちょっと鏡を見て練習しておくと、自然に笑えるのでやってみてくださいね。

清潔感のある身だしなみ

服装はもちろんですが、爪や髪の毛などの細かい部分にも気をつけるようにしましょう。

ハイタッチしたときって手のひらが相手に見える形になりますが、その時に爪が伸びていて汚れが溜まっていたり、手が汚れていたらどう思われるでしょうか…?衛生面が不安になるし、それだけで汚い印象になってしまいますよね。

しかもハイタッチ会は流れるようにして行われるので、移動するときに爪が長かったりすると相手を傷つけてしまうこともあります。それを考えたら爪は切っておくべきですし、女性の場合ネイルをしていてスカルプで長さ出しをしていたら危ないので控えるようにしましょう。

髪型もボサボサの状態だと「寝坊したのかな」とか「清潔感がないな」って思われちゃうので、しっかりとヘアセットしていきましょう。

ホットペッパービューティーの公式サイトはこちら
ホットペッパービューティー

 

相手が困ることは言わない

たった一言の会話に想いを込めるのも良いですが、度の過ぎたことはやめましょう。周りの人だって聞いているので、そのときのノリやテンションでついつい言ってしまったなんてこともありますが、アピールのしすぎは相手だって引いてしまいます。

ハイタッチ会のレポなどを読んでみて「ここまでなら言ってもセーフかな」と思えても、自分が言われたらどう思うのかというのを考えるようにしましょう。

言ってる人がいるから大丈夫とは限りませんし、もしかしたら困っていることもあるかもしれません。

言ったことによってスッキリしたり、「言って良かった!」と満足できたとしても好きな人が困ってしまうような言動は考えればわかることだと思います。

少しでも相手の気持ちになってみることによって、どんな一言が言われたら嬉しいかというのはわかっていくと思います。ストレートに「だいすきです」でも良いですし「応援してます」でも何の問題もありません。

ちょっと他の人とは違うことが言いたいのであれば、それは手紙やもう少し長く会話ができるようなイベントがあるときにしましょう。

たった一言だけで自分の想いを伝えるなんて無理です。だって「どの作品がすき」だとか「この時のコレがよかった」とか言いたいことってたくさんあるはずなんです。そういう大事なことは本人に直接話したいのもわかりますが、とにかくハイタッチをすることを大切にしてくださいね。

 

相手に嫌な思いをさせない為の3つのこと

04142fde5cf6617472b67e8d8d5221be_s

相手がされて嫌なことって考えてみれば色々でてきますが、自分ではなかなか気付けないのが「体臭」です。

デリケートな話しになってしまうので、友達からも指摘されずにいるパターンがかなり多いです。たった一瞬でもニオイってすぐにわかるものですよね。私も通りすがりの人で汗臭かったりすると思わず振り向いてしまいますもん…

自分では体臭に嗅ぎ慣れてしまっていることが多いので、セルフチェックするのが難しいです。なので、ハイタッチ当日は少しでも臭わないように対策をしておきましょう。

ここでは、体臭にまつわる4つの気をつけておきたいことについてまとめてみましたので是非参考にしてみてくださいね。

手汗でベタついている

手に触れるからこそ1番気をつけておきたい部分ですよね。緊張で手汗が気になるという人は念入りにケアをしておくべきです。何もしていない状態でハイタッチしたときに、汗でぬるついたり汗臭い手になっているからです。

ハイタッチしたときにフワっと良い香りをさせたいのであればハンドクリームを塗っておくのがおすすめです。直前に塗るとベタベタしてしまうので、会場に到着したら塗るくらいがちょうどいいと思います。

香りよりも、手汗が気になるという人はベビーパウダーを使うと良いですよ。ベタついた手で触るのって誰だって嬉しいとは思いませんよね。

私は夏とか汗をかきやすい時期にはベビーパウダーを付けておいて、手汗をかいてもサラサラな状態にしています。たくさんの人とハイタッチしているわけですから相手も「わーサラサラだ!」って内心思ってくれるかもしれませんよ。

それでも手汗がヒドいという人は、手汗専用パウダーを使ってください。悪い評価も隠さず全ての口コミを掲載しているのですが、使った人たちのほとんどがリピーターになっていました。

普段から汗をよくかくから何とかしたいという人は是非こちらを試してみてくださいね。

テサランの公式サイトはこちら
使って実感!大好評の手汗対策クリーム TESRAN

体験レビューを見る
 

一言だけでも臭い口臭

口を開くとモワッと悪臭がしたら相手はどう思うでしょうか…自分だって恥ずかしいし何とかしたいですよね。笑顔で「応援してます!」と伝えても、口臭がきつかったらニオイにビックリしちゃうと思います。

前日にお酒を飲んでいたり、にんにくや玉ねぎ料理を食べてしまったなんて場合も対策が必要ですが緊張して口の中が乾燥して口臭の原因になっていることが多いです。

ハイタッチ会の前にミンティアなどのタブレットを食べておくのも良いですが。一瞬しか効果はありませんし、ニオイが混ざってしまって逆効果の場合があります。かといってガムを噛んでいるのも印象が悪いですよね…

歯磨きしたりマウスウォッシュをしても口臭が気になるという人は、口臭専用タブレットを試してみてください。朝舐めておくだけで口の中がずっと潤います。しかもニオイのもとからブロックしてくれるので臭くなりにくいんです。

スッキリとした爽やかな息で、相手に一言伝えてあげてくださいね。

オーラルデントの公式サイトはこちら
【オーラルデント】

体験レビューを見る

 

キツすぎる香水のニオイ

良い香りをさせたいから香水を付けるというのは、とても良いことだと思います。でも付け過ぎてしまったり、ニオイが強めのものだと相手にとって不快に感じることがあります。

自分が良かれと思ってやったことが逆効果になってしまっているかもしれないんです。使うのであれば、足元にかけたり着る予定の服が入っているタンスに香水をかけておくといいですよ。

服は当日にかけるよりも事前に軽くかけておくことによって、動いた時にふわっと香ります。やっぱりほのかに香るくらいがちょうど良いですよね。

やってはいけないのが、汗臭いニオイを誤魔化すために使うことです。香水の香りと汗のニオイが混じって強烈な臭さに変わります。香水ではなくあらかじめ制汗スプレーなどを使っておきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

ハイタッチ会は一瞬で終わってしまうイベントではありますが、自分も相手も楽しめるようにしたいですよね。マナーはもちろんですが、まずは自分の身だしなみなどをもう1度見つめ直してみてください。終わった後に後悔しないように事前準備が大事です。

体臭や口臭に関しては自分でケアするにも、改善できないこともあるのでそういう時は専用のケア用品を試してみましょう。

会話についても知りたい人は「認知されやすい5つの方法」、身だしなみについてもう少し知りたい人は「好印象を与える方法」も一緒に参考にしてみてくださいね。